雄峯閣 ―書と装飾彫刻のみかた―

ホーム>装飾意匠図譜>神話・人物部>中大兄皇子

中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)

中大兄皇子

○撮影場所:愛知県半田市 乙川祭り西山神楽車
○制作年代:明治43(1910)年〜昭和23(1948)年 初代彫常
法興寺で打毬(蹴鞠)をしていた時に皇子の鞋が脱げ、中臣鎌子(藤原鎌足)が差し出したという 話に基づく。

■概要
626〜672。第38代天皇。大化改新の主役。
蘇我氏滅亡の乙巳の変から崩御に到るまで改革を主導。
装飾彫刻としてみたのは管見の限りこの一件のみである。

Copy Right©YUHO-KAKU All Rights Reserved.