雄峯閣 ―書と装飾彫刻のみかた―

ホーム>装飾意匠図譜>神話・人物部>北条時宗

北条時宗【元寇】(ほうじょうときむね【げんこう】)

北条時宗

○撮影場所:愛知県半田市 成岩北村・成車
○制作年代:大正13(1924)年 初代彫常
元寇の一場面、蒙古兵を制止するのは高麗の使節だろうか。
幕末より戦前にかけて、日本の国難を救った英雄とされ、評価が高まった。

■概要
建長3(1251)〜弘安7(1284)年。鎌倉幕府第8代執権。
生涯の間に2度の元からの侵攻(元寇)に立ち向かい、2度とも退けた。
このことから幕末、尊王攘夷派から評価が高まり、訓話などにも用いられるようになっている。 装飾彫刻にも用いられたのは、この流れであろう。

Copy Right©YUHO-KAKU All Rights Reserved.