雄峯閣 ―書と装飾彫刻のみかた―

ホーム>装飾意匠図譜>植物部>茄子

茄子(なす)

茄子

○撮影場所: 栃木県日光市 日光東照宮東廻廊
○制作年代:寛永13(1636)年
茄子の彫刻など、まず見ない。本来は彩色が施されていたが、それが落ちて地の金が出ている。

■概要
ナス科ナス属の植物。なすびともいう。
装飾彫刻では管見のところ、ここと上野東照宮の透塀のみ。

■特徴
卵状の実、大きなヘタが最大の特徴。

■来歴
日本では奈良時代には確実に栽培されており、平城京木簡などにもその名が現れる。

出典・参考

・高藤晴俊『図説社寺建築の彫刻』

Copy Right©YUHO-KAKU All Rights Reserved.